『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』と『ポケットモンスター プラチナ』の思い出

こんばんは。蒼鷹(オオタカ)と申します。 


本日9月13日、『ポケットモンスター プラチナ』が発売されて13年になります。
今から13年前というと、2008年です。
また、その一年後の2009年、9月12日に『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』が発売されました。


まず、『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』について。
こちらは『ポケットモンスター 金・銀』のリメイク作品です。
子供の頃、私がもっとも遊んだソフトの一つが『ポケットモンスター 金・銀』だと思います。
最初はヒノアラシを選び、弟がチコリータ、妹がワニノコを選んでいました。このタイプ選択のパターンが私の三兄弟の中では一番多く、『ポケットモンスター 赤・緑』と『ポケットモンスター サン・ムーン』もそうでした。
そして、他にいっしょに旅したポケモンの中でも、イーブイを大事に育てていたらエーフィに進化しました。それが「なつくと進化する」という『ポケットモンスター 金・銀』で初めて実装された進化形式だと知り、とてもうれしかった記憶があります。このときからエーフィが好きになりました。そのあとの旅もずっといっしょで、すごく頼りになるエースでした。ただ、弟のブラッキーには相性の関係で手も足も出なかったのですが(笑)思えばこのときから私がエーフィ好きで、弟がブラッキー好きでした。意外と好みも変わらないものです。
また、『ポケットモンスター 金・銀』では『ポケットモンスター 赤・緑』のマップも冒険できるのですが、それがものすごい感動でした。たくさんの旅をいっしょにできるからパーティーポケモンにもいっそう愛着が湧きますよね。
ただ、冒険は何度でもしたい。だから弟に大切なポケモンだけ預けて、何度もデータを消しては最初から冒険をして遊んだものです。逆もまた然りで弟のポケモンを預かったりもしました。
あと思い出すのが、このソフトを買ってきてくれた父のことです。発売されたとき、近くのおもちゃ屋さんではソフトがどこにも売っていなくて、普段は東京に勤務している父がそのときは大阪へ出張に行っていて、偶然売っていたからと私たち三兄弟にお土産で買ってきてくれました!
すごくうれしかった記憶もあるのですが、父は今でも大阪で買ってきたんだと話してくれます。相当喜んでいたそうで、きっと私たちが自分で思っていたよりよっぽど大喜びしていたのでしょう(笑)
肝心のリメイク版ですが、なにより連れ歩きができるのが感激でした。アニメのサトシがピカチュウをボールから出していっしょに冒険してるみたいに、ポケモンが側でいっしょに冒険してくれている!という感覚が強いのが特別感があって好きでした。
ニンテンドースイッチでも『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』をやれたらいいなあと今でも思う作品です!


次に、『ポケットモンスター プラチナ』について。
いつもほのおタイプを最初に選ぶ私が、本作ではくさタイプのナエトルを選びました。弟は草タイプを選ぶことも多いのですが、みずタイプもたびたび選びます。その弟はみずタイプのポッチャマを選択。妹は本作をやっていなくて、私はたまには違うタイプで始めようと思ってナエトルにしました。でも、ほのおタイプのヒコザルもいいし、ポッチャマもいい。シンオウ地方が私の中では最初の三匹の好き具合が一番拮抗した地方だったりします。
それからこの地方では、いつも序盤で登場するとりポケモンが気に入っています。ムクホークは最後まで強い。
そして、シンオウ地方ではガバイトが好きでした。あの頭についたおだんごみたいなのが可愛い。進化したらガブリアスになって、エーフィといっしょにエースとして活躍してくれました。それからの信頼度はかなりのものがありました。

 

当時、私は『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』と『ポケットモンスター プラチナ』どちらもプレイしましたが、今年はなんと、『ポケットモンスター プラチナ』と同じ世代のダイヤモンドパールがリメイク作品として帰ってきます!
みなさんはどちらを買うか決めたでしょうか。
私はまだ迷っていて、それでも一応いつも通り弟とは別のバージョンでいくことだけは決まっています(笑)
最初の三匹も今でも迷い中です。ポッチャマ推しの弟とかぶらないよう、ナエトルヒコザルを選ぶと思いますが。
発売が近づいたり新しい情報が出たらまたなにか書くかもしれませんが、そのときは読んでもらえたらうれしいです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

9月3日、ドラえもん誕生日おめでとう!

こんばんは。蒼鷹(オオタカ)と申します。 


9月3日。今日はドラえもんの誕生日ですね!
正確には、2112年9月3日です。
今が2021年なので、あと91年後になりますね。
昔はずっと未来にドラえもんが生まれるんだ!って思ってましたが、その感覚が年を取るごとに薄れ、ドラえもんが生まれる頃でもそこまで科学は発展していないだろうなと考えていましたが、改めてあと91年だと数字を出してみると、今から91年前には未来がこうなるとは当時の人々は考えもつかなったでしょう。
ちなみに、エジソンが電球を発明したのが1879年、日本では1884年に初めて上野駅に電灯が使われ、今から約100年前の1922年になってやっと国内普及率が70パーセントになったそうです。
あれから今の時代までの時間に発展した科学の進歩は本当にめざましいものですよね。
だから、最近では未来は本当にあんなすごいロボットやひみつ道具ができるんじゃないかとさえ思えてしまいます。
そして改めて、藤子・F・不二雄先生があの時代であれほどの想像力を膨らませて私たちに夢を見せてくれたことの偉大さを実感してしまいます。

藤子・F・不二雄先生の漫画「T・Pぼん」では、実はT・P隊員(タイムパトロール隊員)のヒロインであるリーム・ストリームは2016年を生きる少女なんです。
藤子・F・不二雄先生がこの作品を発明したのが、1978年。
ですから、藤子・F・不二雄先生は約40年後にはタイムマシンがあるんじゃないか、と考えたわけですね。
私たちが知らないところでタイムマシンが完成していて、誰かが世界を救っているかもしれない、という想像はおもしろいですが、実際に私たち一般市民がタイムマシンの完成を知りそれを使う人たちを見られるのは、いつになるのでしょうね。
ドラえもんが生まれるまでにはタイムマシンがとっくにできていて、ドラえもんが会いに来てくれたらなぁと、子供の頃の夢を思ってしまいます。

 

ドラえもんチャンネルでは、ドラえもん誕生日の壁紙がダウンロードできますよ。私もダウンロードして変えてみました。
また、明日の17:00まで、夏休みスペシャル企画が開催中で、前回とは異なる漫画を読むことができます。

 

最後に、私が最近購入したドラえもんのハンカチ3枚組と昔妹がゲームセンターで取ってきてくれたマスコットキーホルダーです。マスコットキーホルダーには「HAPPY BIRTHDAY 9.3」とあります。ちなみに、下に敷いているのはいつも使っているドラえもんのブランケットです。

f:id:ootaka2152:20210903230202j:plain

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ドラえもん「GO!GO!皿」届きました

 

こんばんは。蒼鷹(オオタカ)と申します。


以前の記事に書かせていただいたサントリー×ドラえもん 「絶対もらえる!GO!GO!皿」キャンペーンのお皿が、今週届きました。
実際に何度か使ってみたので、感想を書きたいと思います。
まず、写真はこんな感じです。

 

f:id:ootaka2152:20210813210343j:plain

f:id:ootaka2152:20210813210404j:plain
シンプルだけどいいですよね。眺めるだけでうれしいです。
二つあるデザインから選べるのですが、大皿のみのパターンと、中皿&小皿もいっしょにもらえるパターンのそれぞれ二種類ずつあります。
私は、緑色の大皿の方だけ単品で、もう片方のパターンは中皿&小皿もセットゲットできました。できれば全部欲しかったけど充分満足です。

全種類使ってみましたが、メラミンだから軽くて割れにくいので安心感もあります。
特にパスタ用に使っている大皿と、ちょっとした物になんでも使えるヨットの中皿は出番が多そうです。
これからも大事に使っていこうと思います!


ドラえもんチャンネルでは、現在も夏休みスペシャル企画が開催中で、前回とは異なる漫画を読むことができます。
「ハワイがやってくる」はドラえもんの漫画で、他にもエスパー魔美オバケのQ太郎などもありますよ。
また、のび太の名?迷!言かべがみも配布中です。これはおもしろい壁紙ですね。漫画のコマがそのまま使われているのですが、どんなセリフなのか気になる方はぜひチェックしてみてください。


ここまで読んでくださってありがとうございました。

ドラえもんチャンネル 夏休み企画

こんばんは。蒼鷹(オオタカ)と申します。

2021年8月3日現在、ドラえもんチャンネルでは新しい壁紙の配信と夏休みスペシャル企画として4つの漫画が読めるようになっています。

ドラえもんチャンネルというのは、ドラえもんの公式サイトです。
こちらがリンクになります。

dora-world.com

いろんな情報が見られるサイトになっているのですが、スマホやパソコンの壁紙の配信もされています。壁紙は無料でダウンロードできるので、私もよく壁紙に使わせてもらっています。
7月30日から、また新しい壁紙が追加されました。夏らしいひまわりがテーマの壁紙です。今回はメインキャラクターであるのび太の誕生日に合わせて、「HAPPY BIRTHDAY! NOBITA」の文字もありました。さっそくダウンロードして壁紙にさせていただきました!

ちなみに、今までの壁紙の中だと、桜がテーマの壁紙がお気に入りでした。桜が好きなのもあって春には壁紙として使わせてもらっていましたし、「HAPPY BIRTHDAY! DORAEMON」の文字がある宇宙にいるドラえもんと赤いミニドラの壁紙も好きでデスクトップに設定していました。
まだドラえもんチャンネルの壁紙を見たことがない方がいたら、お気に入りの壁紙を探すのも楽しいかもしれませんよ。

また、今現在、4つの漫画が読めるようになっています。
タイトルは以下の4つ。
「しかしユーレイはでた!」
ミノタウロスの皿」
「バカンスは恐竜に乗って」
「別荘のユーレイ」
このうち、ドラえもんの漫画は「しかしユーレイはでた!」で、他の3つは短編と「T・Pぼん」と「パーマン」です。
配信期間は8月6日までになっているのでまだ読んでない方はお早めに。


以前記事に書かせていただいたサントリー×ドラえもん 「絶対もらえる!GO!GO!皿」キャンペーンですが、そろそろ到着する頃だと思いますので、そちらも届いたら記事にしたいなと思います。
ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

最近ゲットしたポケモングッズ三点

こんばんは。蒼鷹(オオタカ)と申します。

 

今日は、最近買った商品の紹介をします。
ポケモングッズ三つです。


まず、もちふわクッションのラッキーです。
今週の水曜日にゲットしました。
柔らかさが好きです。肌ざわりは他のぬいぐるみやクッションにもいいものはよくありますが、このふんわりもっちりとした柔らかさは独特で癒やされます。
同じシリーズのトゲピーが最近ポケモンセンターで売っているのを見かけまして、触り心地がいいなあと思ったところで、ラッキーもあることに気づきました。でも、トゲピーは新発売らしいのですが、実はこのラッキーの方は2016年に登場していたそうです。
ラッキーは昔から好きなポケモンで、ポケモンの赤緑をやってた頃はサファリパークで頑張って捕まえた記憶があります。
非常に捕まえにくくて苦労した人も多いと思います。
最近では、花飾りのラッキーをポケモンGOの相棒にしています。
なんとなく、しっぽとお腹の卵に謎の恐竜・怪獣っぽさを感じるのは私だけでしょうか。
ちなみにゲーム本編の対戦では持久戦が好きではないのであまり使いません(笑)ハピナスでどんどん攻めていく戦法が好きです。


次に、接触冷感ブランケットのイーブイです。
購入したのは先月で、使用して一ヶ月になります。
私は接触冷感のブランケットは初めて使ったのですが、最初に触れたときのひやっと感が思っていた以上でした。
両面で異なった材質になっていて、裏面はパイルなのでどのシーズンにも使える印象です。冬用にはドラえもんのブランケットもあるけど、どちらも使いたいと思っています。
暑くなってきているのでこの夏ますます活躍してくれそうです!


最後に、イーブイコレクションのバスタオルです。
こちらもイーブイコレクションが登場した先月に購入しました。
使用目的は、パソコンのディスプレイにかけるためです。ディスプレイカバーを持っていなくて、ずっとなにか欲しいと思ってはいたのですが、このバスタオルを見て「これだ!」と思い立ちました。
半分に折った状態で使っています。サイズがちょうどよく、肌ざわりもいいので買って正解でした。
カバーをかける習慣がなかったのでたまにかけ忘れますが、今後もちゃんと使っていこうと思います。


写真はこんな感じです。

 

f:id:ootaka2152:20210723235633j:plain


三つともおすすめなので、もし気になったものがあれば試してみてほしいです。
他にもお気に入りポケモングッズはたくさんあるのですが、今回は最近ゲットしたものを紹介させていただきました。
また紹介したい商品があれば、そのうち書かせていただきたいと思います。
ここまで読んでくださってありがとうございました。
またいろいろと書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

『恐竜の化石に「のび太」の名前』と『色違いのヒトカゲをゲット』

こんばんは。蒼鷹(オオタカ)と申します。

 

新恐竜「エウブロンテス・ノビタイ」。
ノビタイは、ドラえもんの「のび太」が由来となっています。
中国の四川省で発見された化石が、そう名づけられました。
発見した中国の研究者がドラえもんファンだったからだそうです。
私もドラえもんが好きなのでうれしいニュースでした。

今回の化石は、白亜紀の前期のものとのことですが、中生代白亜紀を二分したうちの古い時代をいいます。
恐竜好きな割に詳しくない私ですが、調べてみると南極大陸にも恐竜が生息できる時代だったそうです。

また、白亜紀前期の間にパンゲア大陸は分裂したともいいますよね。
パンゲア大陸とは、世界が一つの大陸だった頃の超大陸です。
「世界が一つの大陸だった」と言えば、モンスターファームを思い出してしまう私。
アニメでの若本さんのナレーションが、味があって好きでした。
人類の作る歴史も好きですが、さらに昔の歴史もおもしろいですよね。特に恐竜が主役だった時代は興味深く、新たな発見が次々とされるというのも、神秘性があっていいですね。
ちなみに、世界が一つの大陸である前は、今とは違う形ですが分裂していたそうです。それが三日月型に収束し、パンゲア大陸が完成、再び広がって徐々に今の地図のようになったといいます。
生物の話もおもしろいですが、大陸の動きのおもしろいですね。

話はまただいぶ脱線してしまいましたが、ノビタイについて。
エウブロンテス類だからエウブロンテスが学名の頭にきて、そのあとのノビタイは「のび太」と人を示す「i」つまり「イ」を合わせノビタイだそう。
学名はラテン語の文法が基本らしいですね。
全長は4メートルほどと推察されています。
またポケモンの大きさと比較すると、グラードンが3.5メートルだからそれよりも大きく、パルキアの4.2メートルよりも少し小さい。
ぴったり同じなのがルナアーラです。
あと4メートルジャストなのはハクリュー

さらに話はそれますが、私は恐竜っぽいポケモンが好きで、その中でもヒトカゲは小型恐竜っぽさがあって小さい頃から大好きなポケモンです。
幼い頃、いろんな恐竜の小さなフィギュアが入ったおもちゃのセットを持っていて、名前も知らないけど気に入っていたのがヒトカゲに似ている小型恐竜でした。家の中でもずっと手に持っていた記憶がうっすらとあります(笑)
今日7月13日は、ポケモンGOヒトカゲがたくさん出る日でした。時間も一時間限定でしたが、家の中で「おこう」というアイテムを使って捕まえていました。最近はちょこっと触る程度ですが、リリース当初はヒトカゲ欲しさに巣を探して電車に乗って出歩いたものです。でも、今は家にいながらヒトカゲが捕まえられるなんてありがたいですね。
そして、私は今日、初めてヒトカゲの色違いをゲットできました!
スクショがこちらです。

f:id:ootaka2152:20210713231029p:plain

しかも、☆が3つのなかなか強い個体でした!バトルはほとんどしないので関係ないのですが(笑)


恐竜の話に戻りますが。
最近では、昨日も長崎市で国内最大級の鳥脚類(草食恐竜)の骨が発見されたことが発表されました。
新種の可能性もあるそうです。
全長は9メートルと推定されているとか。
前回記事にさせていただいたパラケラテリウムという古代サイでも大きさの比較をしましたが、パラケラテリウムの7.9メートルよりも大きく、ポケモンで言えばイワークの8.8メートルとテッカグヤの9.2メートル、そして3階建のビルの9メートル辺りが想像しやすいところでしょうか。
これまで国内で最大だったのが北海道で発見された「カムイサウルス」の全長約8メートルだったらしいので、本州をはさんで九州でも大きな鳥脚類が発見されたのは、日本全体に大きな恐竜がたくさんいたかもしれないことを意味するので、今後の発見がまた楽しみになります!


元々ドラえもんが世界で愛されていることがうれしくて記事を書こうと思ったのですが、いろいろと脱線した記事になってしましました(笑)
それにお付き合いいただきここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。
またいろいろと書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

『化石の発見について』と『パラケラテリウムとポケモンの高さとの比較』

こんばんは。蒼鷹(オオタカ)と申します。


草食恐竜の歯の化石が、熊本県天草市で発見されたそうです。
6月29日の発見発表でした。
7200万年前の化石だそうです。
今回、このニュースが話題になったのも、7200万年前という時期の化石と正確に特定された地層がアジアでも少ない上、国内では4カ所目の発見だったことにあるようですね。
恐竜博物館では、絶滅寸前まで国内でも恐竜が広く生息していたことを示し非常に重要だ、としています。
私は恐竜が好きなので新しい発見にもいろいろ期待したいと思っています。


そんな中、先日は国外では中国でも発見がありましたね。
恐竜とは少し違いますが、古代の巨大サイです。
「パラケラテリウム」という名前らしいです。
史上最大の陸生哺乳類なのではないかということで、肩の高さが4.9メートル、頭部の高さは7メートル、全長は7.9メートルくらい。体重は24トンとゾウ6頭分と言えばその大きさが想像もつきますね。
ニュースの記事では成長したキリンとも比較していて、オスが体高5.5メートルを超えることもあるそうです。メスで4.2メートルといいますから、肩の高さでキリン並の大きさを誇るサイということになります。大きいですね。

ちなみに、私の好きなポケモンでたとえると、個人的にはもっと話がおもしろく感じます。
まず、レックウザドラゴンボールの竜のような長い身体をしていますが、あの長さが実は7メートル。ギラティナもいっぱいに伸ばして6.9メートルです。ギャラドスは6.5メートル、イワークが8.8メートルですから、イワークがまっすぐ立ち上がったらと考えるとそれより少し低い感じになります。大きい…!私としては今のところ、イワークが一番イメージしやすいのですが、映画にも登場したフーパのときはなたれし姿が6.5メートルらしいので、それよりも大きいのです。そうまとめると、イワークが尻尾の先で立ち上がったらフーパより大きい事実のほうが驚きです(笑)
そして、ヨワシのむれた姿が8.2メートルと、巨大サイ「パラケラテリウム」にもっとも近いのですが、長さですから、立ち上がったポケモンでイメージするならテッカグヤ(9.2メートル)の顔の高さくらいが近いのかもしれません。
ついでに言うと、ビルの3階建が9メートルともいいます。これが一番イメージしやすいかもしれませんね。


恐竜や古代生物も好きなのでその話題で書き始めておいて、気づいたらポケモンの高さの比較のような記事になってしましましたがいかがでしたでしょうか。いろんな生物の化石の発見はそのニュースを見たり聞いたりするだけでおもしろいですが、また少し自分なりに空想したり考えたりしてもおもしろいですよね。
また気になったことがあったら記事にしてみたいと思います。最近ゲームがあまりできていないので、またゲームも進めて記事にしたいです。
ここまで読んでくださってありがとうございました。